アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コンサルタント

エンジニアの設計図

転職は必ずしも思い通りになるものではありません。エンジニア求人の転職先をよく吟味する必要があります。
しかし、求人案件だけでは、転職するだけの価値ある職場であるかどうかの判別が付きにくいのも事実です。

転職コンサルタントは、新たな職場からの求人案件を探しているエンジニアに対して、どのようにすれば理想的な職場を見つけることができるかについて、アドバイスを行っています。
技術者の求人市場の実体について把握し、どのようなエンジニアに需要があるかなどについて熟知しているコンサルタントからサポートを受けることにより、転職先として条件が揃った求人案件を見つけることができます。
また、目標とする職場で採用されるように、求人ののニーズに合わせたアピールの方法が身につけられます。

仕事探しのポイント

エンジニアの設計図とヘルメット

エンジニアの転職には、いくつかのポイントがあります。
転職活動をいつから始め、準備期間をどのくらい設けるかなど、計画的に行うことが重要です。
また、自分の目的にあった会社の状況や待遇などの事前リサーチや、キャリアの洗い出しや資格など、自己分析をすることで自分を知ることも大切です。
生活のことを考慮すれば、十分な生活資金がある場合を除き、在職中から活動を始めるのが一般的です。
ある程度の時間をかけることで、十分なリサーチが可能ですし、転職したいという気持ちが一時的なものかどうかがはっきりします。
また、在職中でも転職サイトに登録することは自由なので、巧く利用して時流を読むことも重要です。
特にエンジニアの場合、プロジェクト期間の終了時期をある程度見極めることが可能なため、それを見越して早めのリサーチを行うなど、計画的な行動が鍵となります。
エンジニアの求人情報は、転職サイトやハローワークなどである程度確認することができます。
求人情報を長期的に確認することで、常に求人を出していたり、同じ求人を出したり消したりを繰り返す企業などをふるいに掛けることができます。
特に転職サイトのエンジニアの求人には、ハローワークには無い求人が数多く存在するため、登録しておいて損はありません。

転職時は、自己分析も重要となります。
エンジニアの中途採用は新入社員とは違い、企業が必要としているのは資格や学歴ではなく、豊富なキャリアや、企業の為に確実なプラスをもたらしてくれるかどうかです。
横断的なキャリアを持つエンジニアを必要としている企業が多い為、遂行してきた業務を全て洗い出し、企業に対して如何に伝えるかが重要になります。

どこでも活躍できる

エンジニアの設計図と文房具

エンジニアのみなさんは今のお仕事に不満なく楽しくできていますか?出来ている方はいいのですが、転職を考えてしまうエンジニアの方も少なからず存在すると思います。
そんな時にどこに求人が出されているのか分からない人もおられると思います。
そんな転職を考えてしまうエンジニアの方に、これからどうすればいいのか、例を交えながら説明出来ればいいと思います。
エンジニアの方が転職を考えてしまう場合、やはり他の技術畑に行きたいケースと、まったく違った職種につきたいケースの二つが考えられます。
他にもあるかもしれませんが、ここでは主に、この二つのケースで考えていこうと思います。
他の技術畑に行きたい場合、やはりオーソドックスに行きたいところの求人を確認するのがよいでしょう。

また募集していない場合でも電話などで問い合せてみるとよいでしょう。企業も畑が違うとはいえ、エンジニアの方は重宝されます。
やはり、エンジニアとしての慣れと新たに一からの教育を必要としないからでしょう。
エンジニア以外の職種へ転職するならば、自分の実績を持って企業に自分を商品として売り込んでみてもいいかもしれません。
また、知り合いなどの紹介や求人の確認なども有効でしょう。
普段の仕事では絶対にすることのないことへ挑戦してみるのもいいでしょう。
他にもフリーランスになって自分で仕事を見つけたり、求人に応募したりなど多様な手段があります。
どれも大変に思えますが、今までもっと大変な技術者として活躍してきた方達なので、きっとうまくいくでしょう。